トーマス号とSR125

SR125(2017年)

田舎道・突如現る人気キャラ3連発☆YAMAHA SR125

2017年11月初旬、SR125で西福寺へ出掛けた前回の帰り道、突如現る人気キャラを背景にバイクと記念撮影。

①トーマス号?
トーマス号とSR125
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

②ピカチュウ?

OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

③ドラえもん?

OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / トイフォト

キャラクター達は全て同じ道沿いにあり、田舎道に突如として現れるため最初は「?」となったものの3回も続くと微笑ましく感じ。

どれも民家にある小屋の屋根などに鎮座しており、何とも不思議な光景でした。

聞いたところドラえもんは地域外で不明との事ですが、他は地元のお祭りで屋台の飾りとなったのかな。

ヘルメット被ったまま会話したので聞き取れなかった部分もありますが、別の場所には「ミニオン」も居るらしく、普段キャラクターには全く興味のない自分はミニオンが何なのか理解できず。

「ミニオンて何?」て聞いたら「USJとかに居そうなやつ。」との返答でしたが、USJに行ったことがないので益々判らず。

トーマスを撮影中、近くで草取りをしていたおじいちゃんに「バイクと一緒に撮ったろか?」と声を掛けられ。

単独行動に加え、この年になると他人に写真を撮ってもらう事はほとんどないため、ある意味貴重な瞬間だと思って声を掛けられた時はなるべく応じるようにしております。

この日もお願いしようとしたところ、「俺はカメラの操作が出来ないから、向こうにいる子供に頼んでやるよ。」との提案が。

子供といっても自分と同年代くらいの方が離れた場所で作業をしており、わざわざ呼び寄せるのも申し訳ないのでお断りして写真を撮っていたところ、不意に背後から声を掛けられ「おじいさんに頼まれて。。。」との事で撮っていただきました。

さすがに自撮りの時のように地面に寝そべるようなポーズも出来ず、ドヤ顔するような場所でも年齢でもないし、こういう場合はどうしたポーズや表情を取れば良いのか本当に困ってしまいます。

案の定、撮ってもらった写真は素敵写真とは程遠い珍妙な生き物が写っており、「自分はこんなんか!?」と改めて厳しい現実を突きつけられた次第であります。

自撮りとは明らかに異なる他人に撮ってもらった自分は、不意打ちだからこその面白さや素の部分がにじみ出ているような気がしました。

自撮りする時は如何に自分を見栄え良く撮るかを第一に考えますが、今回撮ってくれた方はトーマス・バイク・自分を如何に収めるかに集中されていたようで、そこに私自身を見栄え良く撮るという余裕は当然ながら発生せず。

普段、写真を撮ってもらう事がほとんどない中年には悲しくなる現実もありますが、今回のような不意打ち写真ならではの面白さもあるので、今後ももし声を掛けられる事があれば素直にお願いしようかと思います。

ちなみに後日スーパーへ行ったら子供向けのクリスマス用お菓子にミニオンが使われており、ようやく新たなキャラクターを理解することが出来ました。

関連記事

  1. リアステーに付けたドリンクホルダー

    SR125(2017年)

    今夏、密かに取付けられたアクセサリ☆YAMAHA SR125

    気が向いた時、近場をサクッと乗車するスタイルは1993年に初めてバイク…

  2. SR125と旧家と梅

    SR125(2017年)

    旧家「河村家住宅」+梅と記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年2月3日、SR125で静岡県島田市のジャンボ干支を見に行った…

  3. レタス畑前のSR125

    SR125(2017年)

    レタス畑のトンネル支柱と☆YAMAHA SR125

    2017年1月18日、静岡の冬の風物詩であるレタス畑のビニールハウスと…

  4. オートバイと飛行機のある風景

    SR125(2017年)

    飛行機を待ちわびて【静岡空港 進入灯】☆YAMAHA SR125

    2017年12月中旬、NEWアイテム【フィッシュアイボディーキャップレ…

  5. サングラムカフェとSR125

    SR125(2017年)

    涼を求めて日本茶専門店「サングラムカフェ」に行ってみた☆YAMAHA SR125

    2017年6月16日、SR125で静岡県菊川市沢水加(さばか)へ立ち寄…

  6. 駐車場に停めたオートバイ

    SR125(2017年)

    たまには実用的なバイク乗車を【2017走り納め】☆YAMAHA SR125

    2017年冬至、年内最後の乗車はいつもと趣向を変え、実用的な乗車をして…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • いっちゃん
    • 2017年 11月 13日

    こんばんは。
    突然キャラが現れるなんて、不思議エリアですね。
    キャラの看板を目にすることはありますが、三次元はちょっと少ないないかなぁ・・・
    私も、写真を撮られる機会が減ってしまっていますねぇ。
    時々は自撮りをして、画を残しておこうと思います。
    色彩の美しい画像の掲載も、楽しみにしております。

    • ムヒカ
    • 2017年 11月 13日

    いっちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    自撮りは健康状態も客観的に判断できるので思い付いた時に残しておくと良いと思います♪
    色彩の美しい画像とはプレッシャーを感じてしまいますね!
    近場メインでの乗車なので、素敵な風景探しも難儀しておりますが頑張ってみます!




最近の記事

  1. 空気の抜けたオートバイ
  2. 第二海軍技術廠牛尾実験所跡
  3. きけん看板とオートバイ
  4. 花沢の里
  5. 大井海軍航空隊の記念碑とオートバイ

アーカイブ

PAGE TOP