SR125と大井川川越遺跡の川会所

SR125(2016年)

大井川川越遺跡の川会所にて☆納車2週間のYAMAHA SR125

2016年10月21日、納車から2週間のSR125の記録です。

静岡県島田市の世界一長い木造橋である蓬莱橋をサクッと立ち寄った前回の続きとなります。

蓬莱橋への立ち寄りはおまけみたいなもので、この日の目的地は蓬莱橋から少し離れた所にある大井川川越遺跡であります。

こちらは蓬莱橋とセット的な観光スポットであり、大井川に橋が無かった江戸時代、旅人を肩車や輦台(れんだい)に乗せて川越えをした人足(にんそく)たちが利用した建物が再現されており。

大井川川越遺跡の川会所にて。
SR125と大井川川越遺跡の川会所
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ドラマチックトーンⅡ(調色S:セピア)

遺跡は再現された建物ですが、近くまでバイクが停められるので記念撮影を楽しむには良いスポットかと感じました。

建物内も無人かつ無料で解放されており。
大井川川越遺跡の川会所

この日は平日だったせいか、観光客も少なくて気ままに記念撮影が楽しめそうな予感♪
SR125と大井川川越遺跡
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ポップアートⅡ

短い通りなので、エンジンを切ったりかけたりするのが面倒だったので、バイクに跨ったまま地面を蹴って子供の三輪車の如く推進します!

ちなみにこの時、10月21日14時7分頃、鳥取で大きな地震があって静岡県でも震度1~2を観測したらしいのですが全く判りませんでした。

更にその直前、川会所に到着したと同時に地元の方と思われるお婆さんに話しかけられ。

記念撮影するためにバイクを引いて歩く姿を見ていたのかなぁ。

バイクを指差して「これ、引いて歩くの重くて大変じゃない?」なんて言われたので「うん、まだ慣れてないから大変だよ。」なんて答えたのですが、心境は少々複雑でした。

SR125の型式番号
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ラフモノクロームⅡ

心の中では「お婆ちゃん、世の中にはもっと大きななバイクがあって、私のバイクなんて自転車扱いなんだよ。」て言いたかったけど、その原動機付自転車の押し歩きがままならない事実が自分的には少々情けなく。

別れ際、お婆さんに「あんた、 気を付けて乗るだに。(気を付けて乗るんですよ)」と心配されてしまいましたが、静岡の気候同様にほんわかとした気持ちになった秋の日でありました。

キンモクセイ

走行中に感じるキンモクセイの香りが心地良く♪

つづく

島田宿大井川川越遺跡
所在地:静岡県島田市河原1 Google マップ

関連記事

  1. 蓬莱橋

    SR125(2016年)

    世界一長い木造橋「蓬莱橋」にて☆納車2週間のYAMAHA SR125

    2016年10月21日、納車から2週間のSR125の記録です。…

  2. バイクに付けたクリスマス飾り

    SR125(2016年)

    クリスマス装飾2016☆YAMAHA SR125

    2016年12月2日、納車から1ヶ月のSR125の記録です。以…

  3. バイクカバーをかけたvirago250

    SR125(2016年)

    YAMAHA SR125は軒下保管☆3年半前に購入したバイクカバーと新たなお手製座布団+作業用ロープ…

    ずっと書きそびれていたSR125の保管方法について、今更ながら書きたい…

  4. SR125と太鼓橋

    SR125(2016年)

    事任八幡宮の太鼓橋にて☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125

    2016年11月22日、納車から1ヶ月のSR125の記録です。…

  5. SR125

    SR125(2016年)

    大井川河口野鳥園の野良猫たち☆納車4週間のYAMAHA SR125

    2016年10月31日、納車から4週間のSR125の記録です。…

  6. ハロウィン仕様のSR125

    SR125(2016年)

    バイク写真・新たな境地を発見☆ハロウィン仕様のYAMAHA SR125

    2016年10月、黒いSR125にバイク写真の難しさを感じた前回ですが…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 身延山久遠寺 三門
  2. SR125メーター
  3. 青洲楼
  4. バイクと彼岸花
  5. バイクとレトロ建築




アーカイブ

PAGE TOP