SR125/2020年

バイクで見に行く さらし首

オートバイと首だけカカシ

2020年7月16日、久々の曇り空で雨は小休止状態!

長雨続きで7月はSR125に全く乗車していなかったので、給油と車両の性能維持を兼ねて久々に走ってきました。

怪談ちっくなタイトルを付けてみましたが、行き先は大好きな近場の田んぼであります。

車で出かけた際、田んぼの中の首だけカカシたちを発見し、是非ともバイクと一緒に収めたくなった次第であります。

美少年揃いだった首だけカカシ

田んぼの首だけカカシ

田んぼ全体に等間隔で並べられた首だけカカシたちは、一見するとさらし首のようですが、よく見ると美少年揃いでありました。

と言っても広さのある田んぼと屋外での見学だったため、顔をしっかり拝めたのは2体ぐらいかな。体はないけどね!

美少年な首だけカカシ
美少年な首だけカカシ

この美しさはまだ設置されて間もないのかな。もっとホラーっぽい表情を期待していたので意外でした。

本当は上の美少年とバイク写真を撮りたかったのですが、ちょっと場所的に難しく、以下の写真が精一杯でした。

首だけカカシとオートバイ

ちなみに冒頭写真の彼もなかなかの美少年でしたが、風雨と直射日光のせいか頭頂部が少し寂しげでした。

オートバイと首だけ案山子

稲穂が黄金色になる頃にまた会いに行ってみようかな。

写欲の源は必殺仕置人

オートバイとジャンプ写真

長雨で溜まりに溜まった性慾。。。もとい、写欲を満たすべき、田んぼの中の首だけカカシたちを求め、車が通れないような小道をSR125でうろつきました。

その際、鼻の下に出来た吹出物がバイク乗車中の暑さによる汗で常に滲みる感覚があり、自分自身の生命力みたいなものを感じました。

それと同時に10代だった大昔、「鼻の下のニキビはスケベニキビ」と同級生が言っていたことを思い出し。

汗で吹出物が滲みるなんて若返った気がしたのですが、単に長雨続きによる運動不足や食べすぎが要因だと思われます。

少し前から、BS朝日で「必殺仕置人」の再放送が始まりました。

傑作とも言える第一話のタイトルは、「いのちを売ってさらし首」。

今回のブログ記事タイトル「バイクに乗って さらし首」、ちょっと真似してみました。

必殺シリーズ(特に初期のもの)は、私のバイク写真撮影におけるイマジネーションに大いに役立っており、少なからず影響は受けております。

何話のどのシーンかと問われると答えられないのですが、バイク写真撮影における写欲の源になっているのは確かであります!

今回も「棺桶の錠」(必殺仕置人のキャラクター)をイメージしたジャンピング自撮りを行う予定でしたが、屋外の暑さですっかり忘れて普通のジャンプ写真で終わりました。

夏の自分撮りは暑さがネックです。

それにしても2020年の梅雨は今までにない長さと雨の量であります。早くカラッと晴れてほしいものです。

80年代ステッカー オートバイため込んだ80年代ステッカーの使いみちと粘着度合い前のページ

ユリと蝶とオートバイと☆バイク写真撮影定番化のリセット次のページユリを見る女性ライダー

関連記事

  1. ススキとセイタカアワダチソウとオートバイ

    SR125/2020年

    秋のバイク写真撮影★ススキ/ミカン/柿

    2020年10月20日、秋らしいバイク写真を求め、大好きな里山…

  2. バイク ゾロ目のオドメーター

    SR125/2020年

    【バイク写真撮影】ゾロ目のオドメーターを楽しみたい

    2020年3月9日15時5分、SR125のオドメーターが【77…

  3. SR125/2020年

    【梅雨】梅の木の下でバイク写真撮影

    2020年6月9日、SR125で梅の実との出逢いを期待したとこ…

  4. 苔と落ち葉とオートバイ

    SR125/2020年

    苔とバイク写真撮影☆古刹にて

    2020年5月22日、SR125で「東光寺本堂」という古いお寺…

  5. レンガアーチとオートバイ

    SR125/2020年

    【レンガアーチ】小さな橋梁と、バイク写真撮影

    2020年6月24日、梅雨の合間の快晴時にSR125で走行中、…

  6. ひっつき虫と夕陽とオートバイ

    SR125/2020年

    秋のバイク写真撮影★ひっつき虫(植物)と夕陽

    2020年10月29日、SR125で夕方の茶畑周辺をお散歩中、…

最近の記事

  1. 橋の上の女性ライダーと電車と花
  2. 倉沢川橋梁
  3. ツルボの花と女性ライダー
  4. ムートンリストレストとノートパソコン
  5. 野付半島の標識

アーカイブ

  1. virago250に跨る

    12年目のビラーゴ/2005年

    初めてのバイク写真☆購入から12年目のビラーゴ
  2. バイクカバーをかけたオートバイ

    SR125/2016年

    軒下保管のオートバイ☆3年半前に購入したバイクカバーとお手製座布団+作業用ロープ…
  3. 大井川鉄道 抜里駅の白い地蔵

    SR125/2021年

    バイクで巡るUNMANNED 無人駅の芸術祭☆大井川鐵道 抜里駅にて
  4. SR125と畑無の池

    SR125/2017年

    暴走カメラでやっつけ撮影★YAMAHA SR125
  5. 大井川川越遺跡の水路とSR125

    SR125/2016年

    大井川川越遺跡の水路とせぎ跡にて☆納車2週間のYAMAHA SR125
PAGE TOP