SR125/2021年

屋外アートとバイク写真撮影☆無人駅の芸術祭:あかいささふね

※当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

あかいささふねとオートバイと桜

2021年3月24日、「UNMANNED(アンマンド)無人駅の芸術祭」にて展示された、屋外アートを絡めたバイク写真撮影に挑戦してみました。

この日、鑑賞した屋外アート「OPPAI:RELATION(融和)」は、前週・前々週と道中で見かけて気になっていたものです。

無人駅の芸術祭も開催期間が残り少なくなっていたため、この日を逃したらチャンスはないと思い、わざわざ出掛けた次第であります。

今回は2度目の挑戦となる屋外アートとのバイク写真撮影について書き留めてみました。

妄想セルフポートレート!

あかいささふねを飾る女性ライダー
彼に撮ってもらいました☆彡

無人駅の芸術祭 あかいささふねとOPPAI
作品名:「OPPAI:RELATION(融和)」ナカムラマサシ

作品展示入り口の「あかいささふね」の中に、針金のついた小さな「あかいささふね」があり、OPPAIの周りに飾ることが出来ました。

☆彡

彼に撮ってもらったというのは大嘘で、この日も定番のソロバイク写真撮影でありました。

屈んでいるのは草取りではなく、「あかいささふね」を飾っているバイク乗りを意識しております。

マスクが汗でビタビタになるほどのファイト(写真撮影)でしたが、妄想セルフポートレートに至ったには理由があります。

順に言い訳したいと思います。

晴天に映える屋外アート

無人駅の芸術祭 屋外アート 赤OPPAI
無人駅の芸術祭 桜と屋外アート 桜とOPPAI
無人駅の芸術祭 屋外アート OPPAIの中
無人駅の芸術祭 屋外アート OPPAIから見る赤OPPAI
無人駅の芸術祭 屋外アート OPPAIから見る2トップ
オートバイと無人駅の芸術祭 OPPAIと桜とオートバイ

メインともいえる作品は、タイトルにもあるOPPAIだと思いますが、周辺を埋め尽くす「あかいささふね」も、作品の一部として素敵な空間を生み出していました。

道沿いから屋外アートを見かけた時は、OPPAIとのバイク写真撮影に期待を膨らませたのですが、場所的にちょっと難しかったので、「あかいささふね」とのバイク写真撮影に切り替えることにしました。

どこから撮るかで大苦戦

無人駅の芸術祭 屋外アート

この日は桜も咲いて天気も良かったせいか、鑑賞者が入れ替わりにやって来ました。

その合間をぬうようにして探しだしたポイントが、OPPAIの中でした。

バイクは離れた場所にあり、写真を撮っても黒くて目立ちませんでした。

そのため、この日は唯一動ける自分がしゃしゃり出るしかないと思いました。

加えて、前回(以下参照)の屋外アートとのバイク写真撮影は「ちゃばらのカーテン」でした。

OPPAIの入り口もカーテンに近い状態で、風が吹くたびになびいていました。

屋外アートとのバイク写真撮影 第2弾も、「ちゃばらのカーテン」を引き継いでOPPAIのカーテンを入れようと閃きました。

カーテンの動きに期待した写真撮影

無人駅の芸術祭 あかいささふねと女性ライダー なびきすぎたカーテン
 人物と絶妙な位置になびいたカーテン(顔はスルーしてね)

「ちゃばらのカーテン」の時と同様、風になびくカーテンの動きに期待した写真撮影となりました。

写真だけ見ると、OPPAIもバイクもよく分からない状態ですが、状況を分かっている自分だけが興奮していました。

カーテンの動きで自分もバイクも隠れてしまった写真、妄想セルフポートレートのように、カーテンが不要なものを隠してくれた奇跡の一枚と、似たような写真でも同じ写真は二度と撮れないものが量産されました。

小道具の「あかいささふね」

無人駅の芸術祭 あかいささふねと女性ライダー

「あかいささふね」を持ってのセルフポートレートでした。

何もなければ、他撮り風な写真にしたのかな。

でもこの日は屋外アートという、普段にはないシチュエーション!

妄想を膨らませ、「アートを鑑賞中、彼氏に写真を撮られているムヒカ♪」を気取ってみました。

自作自演の「撮られてました♪」をブログで再現できて楽しかったです。

きっと、屋外アートのある空間だからこその閃きだったと思います。

ちなみに冒頭写真も「あかいささふね」を持っておりますが、小さすぎて写真に写すには難しかったです。

段差があるため、バイクが少し埋もれた状態になってしまうのも気になりましたが、三脚の高さ調整がどうしても出来なくて諦めました。

まだ慣れない三脚使用ですが、今後は脚の伸縮操作にも慣れていきたいと思います。

古い住宅に咲く源平桃とオートバイバイクでソロ花見+写真撮影☆源平桃・桜ほか【大井川鐵道 大和田駅にて】前のページ

大井川鐵道 ELさくら号とのバイク写真撮影に挑戦!次のページ電気機関車 ELさくら号とオートバイ

関連記事

  1. ツツジと藤の花とオートバイと女性ライダー

    SR125/2021年

    里山お散歩ツーリング☆初夏の花植物とバイク写真撮影

    2021年4月23日、SR125で里山を走行中、ピンクのツツジ…

  2. バイクポートレート ユリの花

    SR125/2021年

    金魚カラーを探すお散歩ツーリング

    過去記事のリライトによる、2021年7月16日の記事となります…

  3. 橋梁を通過する貨物列車とオートバイ

    SR125/2021年

    【橋梁】お散歩ツーリング

    2021年6月9日、バッテリー交換して元気になったSR125で…

  4. 橋の上の女性ライダーと電車と花

    SR125/2021年

    バイクのある風景的な自撮り写真に挑戦

    2021年9月24日、SR125で倉沢川橋梁のレンガアーチを見…

  5. 青衣(あをごろも)と女性ライダー

    SR125/2021年

    朝活フォトツーリングに憧れて

    2021年8月27日、SR125で朝活ツーリングを楽しみました…

  6. ゾロ目のオドメーター オートバイ

    SR125/2021年

    オドメーター・ゾロ目の風景でのバイク写真撮影

    2021年3月19日、SR125のオドメーターが【88888】…

最近の記事

  1. 梅の花とXSR900
  2. 梅の花とオートバイ 夫婦バイク写真
  3. 梅とオートバイ 夫婦バイク写真
  4. ショルダーバッグを背負う
  5. 白梅とオートバイ 夫婦バイク写真

アーカイブ

  1. 十三夜月とオートバイ

    SR125/2020年

    多重露出でバイク写真撮影★十三夜月とオートバイを撮りたくて
  2. タケノコとオートバイと写真を撮る女性ライダー

    SR125/2021年

    「自撮り中がバレないかも!」なバイク写真撮影に挑戦
  3. あかいささふねとオートバイと桜

    SR125/2021年

    屋外アートとバイク写真撮影☆無人駅の芸術祭:あかいささふね
  4. Halleの森 焼きカレードリア

    SR125/2024年

    Halleの森(はれのもり)/菊川☆焼きカレードリア&オムカレー ツーリング
  5. 稲束とバイクのある風景

    SR125/2016年

    ガードレールの稲束と☆納車1週間のYAMAHA SR125
PAGE TOP