漁港の網干しとバイクのある風景

SR125(2018年)

【吉田漁港】網干しとバイクのある風景☆YAMAHA SR125

2018年6月1日、SR125で吉田漁港に行ってみました。

3週間ぶりのバイク乗車に加え、前月はあまり走れなかった事や、最近感じている心のザワつきが少しでも紛らわせたらと思い、この日は写真よりもまず乗車!

ある程度走ったら適当な場所で写真を撮って帰るつもりが道を間違えたらしく、気付いたら港近くに来ていたので何となく立ち寄った吉田漁港ですが。。。

漁港の網干しとバイクのある風景
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ドラマチックトーン

網干し風景に遭遇♪

夕方だったので漁港はひっそりしていましたが、偶然にも漁で使用する網が干されており。

漁で使うだけあって長い!
吉田漁港の網干し

しらす漁港なのでしらす漁で使うのかな。。。?

広げるだけでも大変そうですが、干された網は何だかとてもアーティスティック♪

写真には収まらないほど長い網の先端では、漁師さんが網の手入れ中。

最初はSR125と網干しの風景だけを撮っていたのですが、漁師さんの作業が思いのほか長くてこちら側で作業する気配がなさそうだったので、チャンスとばかりに自撮りを決行。

網の両端での異なる世界

遥か先に見える網の先端では、漁師さんがメンテ作業に没頭。

漁港に入ってすぐの網の先端では、呑気なバイク乗りが自撮りに没頭。

漁港の網干しとバイクのある風景
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ドラマチックトーン

この日は週末だったせいか、走行中は田んぼでスケッチや写真撮影を楽しむ方、何となく来てしまった吉田漁港では釣りや外で寛ぐ人がちらほら居たりで、皆それぞれの時間を満喫しているように思え、周囲に多少人の気配はあったもののセルフタイマーによる全力写真を楽しんでしまいました。

時おり遠くから視線を感じているような感覚があったため、この日のセルフタイマーは12秒で設定。

こちらを遠目に伺っていると思われる方たちには自撮りしている事はバレていると感じつつも、バイクに近付いてお茶をごっくんする仕草で自分なりに誤魔化しながらのプレイでした。

かつて漁港近くの宿に宿泊した際、夕方ライダーが現れて愛車と漁港の記念撮影をしている姿を見かけたのですが、夢中で撮っている様は微笑ましくて宿の窓からしばらく様子を伺って楽しんでしまった事を思い出し。

そんな勝手な思い込みもあり、遠くからの視線は数名だった事、それ以外の方は自身の作業に熱中しているようだったので、こちらも遠慮しつつも好き勝手に過ごして吉田漁港を後にしました。

漁港でバイクと自撮り
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ドラマチックトーン

吉田漁港
所在地:静岡県榛原郡吉田町住吉5436−864 Google マップ

関連記事

  1. 新グリップ取付け中のSR125

    SR125(2018年)

    グリップ交換で少し若返ったYAMAHA SR125

    2018年2月18日、SR125のグリップ交換を旦那にお願いしました。…

  2. 早苗田とバイクのある風景

    SR125(2018年)

    早苗田とバイクのある風景とバイク保管庫を建てたその後☆YAMAHA SR125

    2018年6月1日、SR125で水田に寄り道。代田とバイクのあ…

  3. 紅白の梅とオートバイ

    SR125(2018年)

    【セルフタイマー】12秒の全力写真☆紅白の梅とYAMAHA SR125

    2018年3月3日、レタス畑のビニールハウス越しに桜が咲く風景をSR1…

  4. アメリカデイゴとバイクのある風景

    SR125(2018年)

    【アメリカデイゴ】赤い花とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年6月19日、応声教院(おうしょうきょういん)のカエルたちとS…

  5. 新緑の茶畑とオートバイ

    SR125(2018年)

    年に一度の期間限定バイク写真テーマ【萌える茶畑】とYAMAHA SR125

    2018年3月30日、SR125で新芽の出始めた茶畑へ行ってみました。…

  6. 茶畑でバイクと自撮り

    SR125(2018年)

    【セルフィー】茶畑に吹く風を撮りたくて★YAMAHA SR125

    2018年4月3日、SR125で静岡県牧之原市にある大きな茶畑に行って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 空気の抜けたオートバイ
  2. 第二海軍技術廠牛尾実験所跡
  3. きけん看板とオートバイ
  4. 花沢の里
  5. 大井海軍航空隊の記念碑とオートバイ

アーカイブ

PAGE TOP