SR125(2018年)

バイク走行中に出会った【さるぼぼ】☆YAMAHA SR125

2018年11月2日、時期的に秋祭りが多いようで、バイク走行中に見かけた神社に大きなのぼり旗が出ておりました。

天気が良かったので、青空に向かって伸びる大きなのぼり旗が清々しく。
のぼり旗とオートバイ

小さな神社の年に1度の秋祭りらしく、たまたまバイクで通りがかった自分には、この光景は滅多に見られないと思い、さっそくのぼり旗を絡めたバイク写真に挑んでみました。

バイク周りを漂う【さるぼぼ】の存在

最初は青空に向かって伸びるのぼり旗の先端に見入ってしまったのですが、すぐさまその対極にある赤い物体に目が留まり。

バイクとさるぼぼ
赤い物体はさるぼぼで、久々に見かけた事と、静岡の小さなローカル神社でのぼり旗の重しとして役割を果たしていた事が新鮮でした。

バイク写真を撮る為のぼり旗近くに停車したSR125ですが、大きなのぼり旗が風で動くたびに吊り下げられたさるぼぼも予測できない動きを取り、その様子にとてつもない可愛らしさを覚え、思わずさるぼぼとSR125の記念撮影に夢中になってしまいましたが、案の定、写真で撮ると私が感じたとてつもないキュートさは表現できず。

こういう時こそ文章で補うしかないのですが、私が感じたSR125周辺を漂うさるぼぼのキュートさというのは、例えると自分の愛犬に可愛い洋服を着せ、それを眺めて「うちの子 可愛い!」という感覚に似ているかもしれません。

バイクに服を着せることは出来ないし、ペットと違って愛らしい仕草を見せてくれるわけでもないため、今回たまたまバイク周辺をポヨポヨと動くさるぼぼがペットの洋服的な役割を果たしてくれたのかと感じたり。

この日の精一杯のベストショット
バイクとさるぼぼ
OLYMPUS E-PL6 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) /

しばらく執念深くさるぼぼとのベストショットを頑張ってみたのですが、途中でカマキリと大好きな苔を見つけて全部を絡めたバイク写真に挑んだものの上手くいきませんでした。

神社のカマキリとバイク
ちなみにカマキリの存在に最初は全く気付かず、写真を撮っている最中にカマキリを少し踏んでしまったかもしれません。

ペッタンコにはなっていませんでしたが動きが鈍く、済まないことをしてしまいました。

大好きな苔は天気が良かったので色合いが悪く、またいつか雨降り後あたりに期待したいと思いました。

関連記事

  1. お茶ぼっこ

    SR125(2018年)

    バイクで行くカフェ【お茶ぼっこ】☆山道沿いのピラミッドを目指して

    2018年11月2日、温暖な静岡でも数日前に冷え込みを感じたため、2年…

  2. 茶畑の洞穴とオートバイ

    SR125(2018年)

    洞穴とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年3月23日、SR125で静岡県牧之原市の【東萩間公会堂】へ出…

  3. 秘境カフェツーリング

    SR125(2018年)

    秘境カフェ【Antique Cafe Road】原付二種&大型バイクで行った感想

    2018年11月11日、原付二種(SR125)と大型バイク(XJR13…

  4. 漁港の網干しとバイクのある風景

    SR125(2018年)

    【吉田漁港】網干しとバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年6月1日、SR125で吉田漁港に行ってみました。3週…

  5. 掛川桜とバイクのある風景

    SR125(2018年)

    掛川桜と、バイク写真☆YAMAHA SR125

     OLYMPUS E-PL6 / BCL-0980(9mm F8.0 …

  6. オートバイと冬紅葉で自撮り

    SR125(2018年)

    バイクで冬紅葉を探しに行く☆YAMAHA SR125

    2018年12月21日、SR125で出掛けついでに紅葉を探しに…







最近の記事

  1. ごまパンとオートバイ
  2. 海岸とバイクのある風景
  3. 養鰻池跡の田んぼとオートバイ
  4. アジサイとバイクのある風景
  5. 逆川沿いのユリ

アーカイブ

  1. ワークマンファッションとバイク

    SR125(2018年)

    【冬のバイクブーツ】女性だってワークマンの防寒ブーツを履いてみたい!
  2. 梅と富士山

    SR125(2017年)

    早春の梅と富士山☆YAMAHA SR125も加わってみた
  3. 大井川と鉄橋

    19年目のビラーゴ(2012年)

    大井川の鉄橋を背景に☆19年目のビラーゴ
  4. 青洲楼

    印象に残った旅先

    【伊豆宿泊記】修善寺温泉の老舗「新井旅館」に憧れて
  5. 千葉山智満寺の階段

    21年目のビラーゴ(2014年)

    バイクで千葉山 智満寺(上り坂&参拝編)★21年目のビラーゴ
PAGE TOP