SR125(2018年)

2019ジャンボ干支・迎春バイク写真☆YAMAHA SR125

亥のジャンボ干支とオートバイ
OLYMPUS E-PL3 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ドラマチックトーン

今月は私事で恐怖イベントを控えているせいか、イベントが決定した前月から何となく心が落ち着かなく、クリスマスや年の瀬らしさを味わうといった感情が麻痺しており。

旦那にその事を訴えたら、「ジャンボ干支でも見に行けば年の瀬らしさを感じられるのでは?」と提案されたので「なるほど!」と思いバイクを走らせてみました。

ジャンボ干支を見て麻痺した感情は取り戻せたか

ぢつはジャンボ干支をバイクで見に行くのは今回で2度目であります。

初回の2017年は節分の日に出かけたので見学者は誰もおらず、ジャンボ干支を絡めたバイク写真撮影に没頭できました。

今回は年賀状写真目当ての見学者でたいへん賑わっており、前回のようにバイクでジャンボ干支に近付くことは出来ませんでした。

入れ替わりにジャンボ干支前で記念撮影する見学者の存在にバイクとジャンボ干支の写真撮影は無理かと思ったのですが、なんとか撮影出来そうなポイントを発見。

バイクと亥のジャンボ干支
CASIO EXILIM / EX-FR100 /

条件は悪いですが、ここで写真撮影することにしました。

しばらくジャンボ干支周辺の様子を伺っていたところ、メシ時に入ったせいか見学者の少ない時間帯が発生。

チャンスとばかりに展示場所に設置されたテント下に潜り込み、ジャンボ干支とSR125の写真撮影に挑んでみました。

2019ジャンボ干支 全体像
亥のジャンボ干支とバイク
OLYMPUS E-PL3 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

限られた場所で何とかジャンボ干支とバイクを収められないかと頑張ってみたのですが、途中でSR125の横に軽トラが駐車され、今回の写真撮影はあえなく終了いたしました。

この日最大の目的であった年の瀬らしさですが、残念ながらジャンボ干支を見ても感じることは出来ませんでした。

なんかもう心の一部に穴が空いており、その穴に冷たい風が強く吹き抜けている感じとでも言うのでしょうか。

ただこのような麻痺状態でも、写真を撮っている間は心の一部を吹き抜けていく冷たい風を忘れることは出来ました。

バイク乗車も含め、運転や写真撮影に集中できるということは、その間だけはマイナスな感情はどこかにしまい込まれている感覚はあります。

たぶん、毎回、バイク乗車を始めた頃からずっと今までがそうだったと思うのですが、今回は特にそんなことを強く感じた次第であります。

撮影場所【ジャンボ干支】
所在地:〒428-0009 静岡県島田市大代 県道81号線 Google マップ

関連記事

  1. バイクと彼岸花

    SR125(2018年)

    【ヒガンバナ】橋の上のバイク写真に憧れて☆YAMAHA SR125

    2018年9月24日、SR125で気になっていた彼岸花スポットへ出掛け…

  2. 茶畑とバイクのある風景

    SR125(2018年)

    新緑の茶畑とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年5月11日、SR125で大好きな茶畑に行ってみました。…

  3. カエルとバイクのある風景

    SR125(2018年)

    【応声教院】カエルとバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年6月19日、SR125で静岡県菊川市にある応声教院(おうしょ…

  4. 掛川城と掛川桜

    SR125(2018年)

    【桜パトロール】掛川城と掛川桜☆YAMAHA SR125

    2018年3月15日、SR125で静岡県掛川市にある掛川桜を見に行って…

  5. オートバイと冬紅葉で自撮り

    SR125(2018年)

    バイクで冬紅葉を探しに行く☆YAMAHA SR125

    2018年12月21日、SR125で出掛けついでに紅葉を探しに…

  6. 芝桜とオートバイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. だいだらぼっち広場とオートバイ
  2. バイクと茶畑
  3. 亥のジャンボ干支とオートバイ
  4. 芝桜とオートバイ
  5. オートバイと冬紅葉で自撮り




アーカイブ

PAGE TOP