21年目のビラーゴ(2014年)

素人には手に負えない領域へ★21年目のビラーゴ

2014年6月29日、セルが動かないビラーゴをバイク屋さんに修理依頼した前回の続きです。

ビラーゴの不調原因

バイク屋さんでは電装系不調と診断されました。

セルが回らないという理由で修理に出したにも関わらず、バイク屋さんでは一発始動だったビラーゴ。

セルモーターの分解修理後、何度か始動チェックを行ってくれたようですが、1度だけセルがまわらない時があったみたい。

もしかするとスターターモーターまでの始動装置に傷みがあるかも。。。との話でしたが、どの箇所かはバラしてみないと分からず、修理となると部品交換でお金がかるようだった記憶。

無知な私からすれば、ビラーゴの大手術であります。。。!

仮定の話でしたが、無いとも言い切れないところが悩ましく感じ。

押しがけスキルは必須なのか

今回の修理のきっかけとなった唐突な不調に備え、押し掛けの練習に挑戦しようとしたけど、旦那に危ないからという理由で却下され。

この頃には体力が大幅に落ちており、押しがけは自分でも自信がありませんでした。

かつて一度だけ、押しがけのマネごとのような行為をしたらエンジン始動した事があるのですが、それはマネごととは全く関係ないところでエンジンが動き、今思うと単なる偶然で片付けられるレベルでありました。

そんな事からバイクメンテの知識がない自分が購入から年数が経ったバイクを所有する事に今更ながら難しさを感じたり。

やはり修理前と同様、セルが回らなくなる事を考えるとバイクを停めてコーヒーなんて飲んでいられない。。。!

休憩中と見せかけ、ぢつはエンジンが掛からないビラーゴ。。。
virago250

修理代は2年点検とオイル交換も含めて19020円でした。

予算の都合でセルモーターの修理だけで済ませましたが、購入から21年目のビラーゴには他にもバイク屋さんから修理課題がお勧めされました。

バイクは一応直ったものの、自分の手に負えない領域に行きつつあるビラーゴに戸惑いを感じた出来事でした。

オートバイと影休憩できないバイク★21年目のビラーゴ前のページ

庭にバイク保管庫が完成しました次のページバイク保管庫とオートバイと自撮り

関連記事

  1. バイクと千葉山智満寺

    21年目のビラーゴ(2014年)

    バイクで千葉山 智満寺(下り坂でバイク写真編)★21年目のビラーゴ

    2014年11月15日、購入から21年目のビラーゴ250の記録です。…

  2. きけん看板とオートバイ

    21年目のビラーゴ(2014年)

    姿消す戦争遺跡【第二海軍技術廠牛尾実験所跡】☆21年目のビラーゴ

    2014年10月11日、購入から21年目のビラーゴ250の記録です。…

  3. オートバイと影

    21年目のビラーゴ(2014年)

    休憩できないバイク★21年目のビラーゴ

    2014年6月29日、購入から21年目のビラーゴ250の記録です。…

  4. 第二海軍技術廠牛尾実験所跡
  5. 大井海軍航空隊の記念碑とオートバイ

    21年目のビラーゴ(2014年)

    【大井海軍航空隊跡地】バイクで巡る戦争遺跡☆21年目のビラーゴ

    2014年8月3日、購入から21年目のビラーゴ250の記録です。…

  6. 抜里駅

    21年目のビラーゴ(2014年)

    大井川鐵道の無人駅を目指して☆21年目のビラーゴ

    2014年10月19日、購入から21年目のビラーゴ250の記録です。…

最近の記事

  1. 夕張市石炭博物館の立坑櫓
  2. 北炭幌内炭鉱立坑櫓
  3. 住友奔別炭鉱立坑櫓とトンボ
  4. 腹に巻いたDUO FAN
  5. 落書きされた防潮堤とオートバイ

アーカイブ




  1. バイクと千葉山智満寺

    21年目のビラーゴ(2014年)

    バイクで千葉山 智満寺(下り坂でバイク写真編)★21年目のビラーゴ
  2. バイクと桜と散歩する男性

    四季のバイク写真

    【鬼平】エンディング風バイク写真☆YAMAHA SR125の四季③
  3. バイクとレトロ建築

    SR125(2018年)

    レトロ建築『榊原医院』とバイクのある風景☆YAMAHA SR125
  4. きけん看板とオートバイ

    21年目のビラーゴ(2014年)

    姿消す戦争遺跡【第二海軍技術廠牛尾実験所跡】☆21年目のビラーゴ
  5. SR125と池の紅葉

    SR125(2017年)

    【紅葉パトロール】+【一人集会】☆YAMAHA SR125
PAGE TOP