SR125/2021年

【里山バイク散歩】梅・早咲き桜・ホトケノザ・芽キャベツ

梅とオートバイ 自撮り

2021年2月25日、三脚撮影の練習も兼ねて、SR125で里山を散歩してきました。

この日、散歩中に出逢えたお花は、梅・早咲き桜・ホトケノザでした。

あと、お花ではありませんが、芽キャベツ畑を初めて見ることが出来ました。

順に紹介したいと思います。

梅と早咲き桜

梅の花とオートバイ

梅と空と雲

1枚目は初めて見かけた梅の木で、2枚目と冒頭写真は2020年にも訪れた場所です。

この日、天気は良かったですが、空の低い位置には雲がありました。

青空を入れた梅とのバイク写真を決めたかったのですが、場所的に難しくて諦めました。

梅と早咲き桜とオートバイ 自撮り

前述の場所は、タイミングが合えば梅と早咲き桜の共演を楽しめます。

この日はまさにベストタイミングで、梅も早咲き桜も満開でありました。

芽キャベツ畑

廃棄された芽キャベツの山
芽キャベツとオートバイ

芽キャベツ畑 右側が実のついた芽キャベツ
芽キャベツ畑 畑の全体像

芽キャベツといえば静岡県が産地です。

冬になるとスーパーの野菜コーナーで見かけますが、芽キャベツの畑を見るのは初めてでした。

収穫の時期も過ぎているせいか、茎と葉っぱだけのものがほとんどで、最初は何の畑か判りませんでした。

畑の近くに廃棄された芽キャベツの山があったにも関わらず、芽キャベツ畑を見たことがないため、畑と芽キャベツの実がどうしても結びつかなく、自宅で畑の写真を拡大してようやく芽キャベツ畑だったことに気付いた次第であります。

ホトケノザ

ホトケノザとナズナ

ホトケノザとオートバイ

この日のバイク散歩で、いちばんフレッシュ感を放っていたのはホトケノザでした。

梅も早咲き桜も綺麗でしたが、両方ともしばらく前から咲いているせいか、ホトケノザのフレッシュ感とは異なるものがありました。

道端やあぜ道に広がるホトケノザとのバイク写真撮影意欲が湧き上がったものの、なかなか思うようにいかずに終わりました。

帰宅後、「写真がイメージ通りに撮れればもっと楽しめたはず!」なんて思ったりもしましたが、写真に対する自分のイメージなんて曖昧なものであります。

写真は出掛けた際の副産物みたいなものなので、今となっては三脚使用に拘らず、もっとその場の空気感を満喫すればよかったと思います。

梅の花とオートバイ簡単・お手軽!バイク乗車時の花粉症対策前のページ

【笹間川ダム ツーリング】やっと出逢えたエメラルドグリーンの湖面次のページ笹間川ダム湖とオートバイ

関連記事

  1. ゾロ目のオドメーター オートバイ

    SR125/2021年

    オドメーター・ゾロ目の風景でのバイク写真撮影

    2021年3月19日、SR125のオドメーターが【88888】…

  2. ツルボの花と女性ライダー

    SR125/2021年

    秋のフォトツーリング☆インターバル撮影による自撮りの練習

    秋の野花「ツルボ」と2021年9月7日、本来なら残暑が厳し…

  3. 源平桃と水仙とオートバイ

    SR125/2021年

    バイクでソロ花見+写真撮影☆源平桃・桜ほか【大井川鐵道 大和田駅にて】

    2021年3月19日、バイク走行中に源平咲きの花桃(だと思う)…

  4. 大井川鉄道 抜里駅の白い地蔵

    SR125/2021年

    バイクで巡るUNMANNED 無人駅の芸術祭☆大井川鐵道 抜里駅にて

    2021年3月19日、UNMANNED(アンマンド)無人駅の芸…

  5. 橋の上の女性ライダーと電車と花

    SR125/2021年

    バイクのある風景的な写真撮影に挑戦

    2021年9月24日、SR125で倉沢川橋梁のレンガアーチを見…

  6. 橋梁を通過する貨物列車とオートバイ

    SR125/2021年

    【橋梁】お散歩ツーリング

    2021年6月9日、バッテリー交換して元気になったSR125で…

最近の記事

  1. 橋の上の女性ライダーと電車と花
  2. 倉沢川橋梁
  3. ツルボの花と女性ライダー
  4. ムートンリストレストとノートパソコン
  5. 野付半島の標識

アーカイブ

  1. オオデマリとオートバイと女性ライダー

    SR125/2021年

    遅すぎるツーリング宣言
  2. 耕された春の畑とオートバイ

    同じテーマのバイク写真

    【小さな橋】バイク写真撮影記録
  3. アロハシャツを着た女性ライダーと茶畑

    SR125/2021年

    茶畑・お散歩ツーリング★水平が出ない小型三脚に苦戦
  4. バイク ゾロ目のオドメーター

    SR125/2020年

    【バイク写真撮影】ゾロ目のオドメーターを楽しみたい
  5. 秋の稲穂

    19年目のビラーゴ/2012年

    黄金色の稲穂が刈られる前に☆19年目のビラーゴ
PAGE TOP