バイク写真 セルフポートレート

バイク写真撮影の上達を目指すブログ

女性ライダーと旧家

趣味の写真置き場的な感覚で始めた当ブログですが、タイトルにもあるバイク写真撮影の上達を目指すという目的も持っております。

今回は、カメラもバイク撮影知識もゼロだったバイク乗りが、愛車と一緒に自撮り(セルフポートレート)をするまでに至った記録に加え、趣味のバイク写真撮影を長く楽しめているコツなどについてまとめてみました。

まずは私がバイク写真撮影を始めたきっかけ、現在挑戦中のバイク写真についてから始めたく思います。

ちなみに今でも写真撮影におけるへっぽこぶりは健在です。

バイク写真撮影のきっかけと挑戦中のテーマ

バイクと白梅

バイク写真撮影を始めたきっかけは、一時はバイク生活を終える事を本気で考えていたため、思い出を写真として残したいと感じ、愛車を少しでも見栄え良く撮りたいという欲求が湧き上がったからであります。

お散歩ツーリングでカメラを持ち出してはみたものの、最初はバイクと風景を収めることに精一杯でした。(それ以前はバイクすらも撮れなかった)

それでも写真撮影を続けているうちに、次第にバイクと風景だけの写真に物足りなさを感じるまでになりました。

せっかくのバイク写真、乗り手もいた方が自然かな。。。

そしていつか消えゆく?であろうガソリンオートバイと、そのオートバイに乗っていた自分、大好きなお散歩風景を記録しておきたい気持ちも重なりました。

そんな理由で現在は【バイク・風景・自分】をテーマにしたセルフポートレートに挑戦中です。

前述の通り、最初はバイクと風景すら撮れずに苦戦してました。

以下、その時の写真や気づきなどを振り返ってみたく思います。

比較したテーマは大好きな梅の花を交えたバイク風景とセルフポートレート写真です。

梅とのバイク写真記録:風景編

白梅とバイク ①
梅と富士山とオートバイ ②

①はもっと引いて撮りたかったのですが、梅の花を写すには近付くことしか思い付きませんでした。

②は富士山を入れれば素敵な写真になるのではと思いましたが、そうでもなかったです。

梅とバイク ③
YAMAHA SR125 ④

③と④はカメラのフィルターに頼ってみましたが、肝心の梅の花は不明瞭に終わりました。

白梅とバイク ⑤
白梅とバイク ⑥

⑤は手前に梅の枝を配置することを思いつくも、バランスが悪かったです。離れてみてもさほど変わりませんでした(⑥写真)。

自分の撮影センスの乏しさを実感した2017年でした。

その後の梅とバイクとの風景写真は以下の記事にてまとめております。

梅とのバイク写真記録:自撮り編

 ①2017年3月撮影
 ②2018年3月撮影

①はSR125での記念すべき初自撮りです。
カメラの液晶で写真を確認したことで、穿いていたサンドグレーのパンツが似合っていないことに気付き、バイクで下半身を隠しました。
ちなみに現在は加齢によるたるみで、この時の顔が懐かしく感じます。

②は和式トイレをイメージさせる恥撮りとも言える写真になってしまいました。気分は梅の花を愛でるプリンセスだったのですが。。。

梅の前で革ジャンを振るバイク乗り ③2018年3月撮影
紅梅と茶畑と女性ライダー ④2019年2月撮影

③は「春の陽気を満喫するバイク乗り」のイメージで挑みましたが、上着を脱いだ時の服装がイマイチのせいか、助けを求めているようになってしまいました。

④はセルフポートレートに対応する服装を意識してみました。

梅の花とバイク乗り ⑤2021年2月撮影
梅と茶畑と女性ライダー ⑥2022年2月撮影

⑤は高さのある三脚を買ったものの、使いこなせずに終わりました。

⑥はバイクと人物が日陰になってしまったのが残念です。

セルフポートレートで必要だと感じた3点

①服装

自分では良かれと思っていても、写真で見ると似合っていなかったり、色合いが目立ちすぎたりチープだったりすることが多々ありました。

服装は人それぞれ好みもあるし、バイクによっても異なるので難しいところですが、写真に写った自分を客観的に見ることは重要だと思いました。

②連続セルフ撮影が可能なカメラ

①~④写真は、一発勝負のセルフタイマー自撮りです。

私は過去にも自撮り経験があるので頑張れましたが、一発勝負だと全集中による疲労感が激しいです。

当時持ち出していた機種は、連続でのセルフ撮影ができませんでした。

私が使用しているオリンパスのミラーレスカメラで例えると、カスタムセルフタイマーやインターバル撮影機能です。

買い替えするにはお金がかかるし、壊れたことをきっかけにバージョンアップできたといったところです。

セルフポートレートをするなら、あった方がよいカメラ機能です。

③高さのある三脚

ずっとミニ三脚で済ませていましたが、撮影範囲に限界がありました。

自撮りをするうえでの三脚は必須アイテムですが、バイクで荷物が増えることを懸念してなかなか購入に踏み切れませんでした。

でもミニ三脚よりはバイク写真撮影の範囲が大幅に広がるので、もっと早くに検討するべきだったと感じております。

リベンジ撮影の繰り返し

同じ場所で何度も挑戦しております!

女性ライダーと梅の木 2022年撮影
バイクと旧家と梅 2017年撮影

今回掲載した梅とのバイク写真は、同じ場所でのリベンジ撮影がほとんどです。

目で見た美しさを写真で再現したくても思うようにならず、同じ場所で練習がてら撮影したパターンが多いです。

過去の写真を見返すと、当時の精一杯が無駄に感じたりもしました。

でも、過去の写真を見てイマイチに思えるのは、自分のバイク写真が僅かながらも前進したと前向きに捉えたく思います。

自分の書いた過去のブログ記事に恥ずかしさを感じるのと似ているかも。

おわりに

飽きることなくバイク写真撮影が続いている理由として、自分なりにテーマを決めて挑んでいることが挙げられます。

現在は【バイク・風景・自分】がメインですが、他にもお散歩ツーリングの度に何かしらテーマを決めて走っております。

撮影した写真置き場としてのブログも撮影状況を書き留めておくことで、次なるステップとして繋がります。

「いいね!」やコミュニケーションを求めている方には退屈で地味な作業かもしれませんが、ひとりで淡々と写真撮影を楽しみたい方には、ブログを利用した写真置き場は悪くはないと思います。

以上、へっぽこバイク写真撮影の成長記録についての紹介でした。

これを機に過去記事も整理したいと思います。

梅と茶畑と女性ライダー【梅の花】バイクのある風景写真前のページ

【Velbon ULTRA 350 KS】バイク用三脚として使った感想次のページ三脚 Velbon ULTRA 350 KS

関連記事

  1. 紅梅とバイクをまたぐ女性ライダー

    バイク写真 セルフポートレート

    梅とバイク写真☆セルフポートレート撮影

    2022年2月上旬、お散歩ツーリング中に撮影した、梅とバイクと…

  2. 散り際の桜と女性ライダー

    バイク写真 セルフポートレート

    【バイク写真】散り際の桜並木でセルフポートレート撮影

    桜の花が少なくて頭を抱えているわけではありません202…

  3. 紫陽花 バイクポートレート
  4. バイクポートレート 紫陽花
  5. 水田とバイク セルフポートレート

    バイク写真 セルフポートレート

    「2022.5月」に撮影したバイク写真

    2022年5月のお散歩ツーリングで撮影した、セルフポートレート…

  6. 早咲き桜とオートバイ SR125

    バイク写真 セルフポートレート

    「2022.3月」に撮影したバイク写真

    早咲き桜が美しい3月!2022年3月のお散歩ツーリング…

最近の記事

  1. L.L.Beanコーデ ソフトシェルジャケット
  2. 浸水した泥で汚れたバイク保管庫
  3. バイクポートレート レーダーサイト
  4. バイクポートレート 御前崎灯台
  5. バイクポートレート 芽キャベツ畑

アーカイブ

  1. YAMAHA SR125のバッテリー

    SR125修理/メンテ

    バイク(原付二種)のバッテリー★寿命は4年半だった
  2. パルプ工場とバイク乗り

    バイク写真 セルフポートレート

    1年自撮り☆バイク写真セルフポートレート「2021」
  3. virago250

    23年目のビラーゴ/2016年

    購入から23年目のビラーゴ
  4. 神尾駅とオートバイ

    22年目のビラーゴ/2015年

    秘境駅で、バイク写真★22年目のビラーゴ
  5. オートバイと茶畑と富士山

    SR125/2016年

    薄い富士山と、バイク写真☆納車3週間のYAMAHA SR125
PAGE TOP